ダイエットを上手に行うには

自分は筋トレやウォーキングするのはそんなに苦痛ではありません。
やるまでの時間確保が大変だったりしますが、やり始めてしまうと楽しくなってきたりします。
自分の体に筋肉がつくと思うとワクワクしてきます。しかし…。
なかなか体重や体脂肪が落ちなかったりします。
これってどうしたものでしょうか。
こういうときはやはり食事に問題があるのでしょうか。
ちょっと調べてみた。
食事は、間食を上手に取り入れるのがいいみたいだ。
朝、昼、夜の3食の間に、1食ずつ、間食を挟む。
要するに空腹時間をなくすということのようです。
実はわたしは、たくさんの量が一回の食事で取るのがあまり好きではない。
おなかがたくさんで満たされてしまうと、おなかがしんどくなってしまうからだ。
そういえば、最近その方法を活用していないかもしれない。
以前、もう少し、体が締まっていたときは、上手に間食を取り入れていたので、お昼の量も少なくて済んでいた。
合間に取り入れるものも、カロリーが低く、かつ、腹持ちがよく、栄養を豊富に取り入れるものがいいみたいだ。
ドライフルーツやナッツなんて言われていますが、飲み物でも腹持ちのいいものがありますよね。
今流行っている、置き換えの飲み物。
確かにああいうものにもたくさんの栄養が詰まっているので、利用してみてもいいのかもしれない。
酵素ダイエットについてはこちらから